三重県で看護専門学校なら、松阪看護専門学校

在校生・卒業生メッセージ

在校生からのメッセージ

1年生

地域に貢献できる看護師を目指して

 私は高校生の時、県主催の看護体験に参加しました。そこで点滴の管理を見て、人の命を預かる責任の重い現場に感動し、やりがいのある生涯の仕事だと決意しました。また、看護はチームワークが重要だと思います。この3年間は仲間と困難を乗り越え、患者さんの心に寄り添い、地域に貢献できる看護師になれるように頑張ります。


2年生

患者さんと真剣に向き合える看護師を目指して

 社会人男子ということで不安もありましたが、入学して同じ志をもつ仲間と出会い充実した学校生活を送っています。1年間信頼できる先生方から看護を学び、看護師に大事なことだけでなく人としても成長できたと感じています。現状に満足することなく患者さんのだめに何が出来るのかを考えられる看護師になりたいです。


3年生

温かさと笑頻を届けられる看護師を目指して

 周りに看護師の方が多く、小さい頃から憧れの職業でした。2年生から本格的に実習がスタートし大変な事もありますが、関わらせていただいた患者様の笑顔と感謝の言葉に喜びを感じながら、充実した日々を過こしています。患者様の心に寄り添い、温かい気持ちと笑顔を届けられる看護師を目指して、同じ夢を持つ仲間と共にこれからも頑張っていきたいです。