三重県で看護専門学校なら、松阪看護専門学校

在校生・卒業生メッセージ

在校生からのメッセージ

1年生

 私は結婚し3人の育児をしていましたが、絶えずニュースで取り上げられる災害を目の当たりにして、人の役に立ちたい、困っている人を助けたいと思い専門職である看護師を目指そうと思いました。子育てと学習の両立は難しいのではないかと悩みましたが、家族の後押しもあり決意しました。家族に感謝しつつ夢の実現に向けて、日々の授業を大切にし、充実した学校生活を送りたいと思います。


2年生

 入学し、看護学を学んで1年が経ち、看護師になるという目標に少しずつ近づいていると実感しています。看護の知識や技術を習得するため日々努力し、同じ夢を持つ仲間と共に励まし合い、先生や先輩方にも支えて頂きながら、とても充実した楽しい学校生活を送っています。患者さんの気持ちに寄り添い、患者さんそれぞれに合った個別性のある援助が行える看護師になれるよう、1日1日を大切に、日々成長していきたいです。


3年生

 3年生になった今、同じ目標を持ち支え合っていける仲間たちや、困った時には手を差し伸べて下さる先生方のおかげで、夢に向かって頑張ろうという気持ちが高まり、学習にも真剣に取り組むことができています。実習では人の命を預かっているということを常々感じ、「病気だけでなく、患者様自身を観て看護する」ことの難しさを感じています。それでも諦めずに関わっていき、少しでも患者様の心に寄り添えるような看護師を目指していきたいです。