三重県で看護専門学校なら、松阪看護専門学校

在校生インタビュー・卒業生メッセージ

在校生インタビュー

1年生

Q:松看を選んだ理由は何ですか?

1年生:学校見学に来た時、先生や先輩方の明るい雰囲気が印象に残ったのでこの学校を選びました。 

2年生:友人が通っていたことも大きかったです。私は、社会人を経験してからの入学だったので不安もありましたが、その友人から学校生活や実習について話を聞いていると、学生へのサポート体制がしっかりあることを知り安心しました。

3年生:学習のサポートも充実していますよね。1年生のうちから国家試験対策をしてくれるので、合格率も高いです。私は、実習施設が学校から近いことも魅力でした。実習を通して、就職先を考えることができるので将来の自分をイメージしやすいです。


2年生

Q:入学してから「成長したな」「よかったな」と感じることはありますか?

2年生:様々な講義を通して看護についてはもちろんですが、物事を幅広い視野で考えることができるようになったと思います。

3年生:実習を通して、看護の仕事の素晴らしさを感じることができました。それと同時に患者さんを受け持たせていただくという責任も感じています。看護師としての姿勢が身について来たのかなと感じています。

1年生:先輩方の話を聞いて、すごいなと感じています。これから不安なこともありますが、講義や実習で自主的に学んでいけるようにしていきたいです。


3年生

Q:これから入学を考えているみなさんにメッセージをお願いします。

1年生:看護の専門知識を学んでいく上で、高校までの生物・化学・数学等の知識が必要だと聞きました。受験生のみなさんは受験や看護学校での生活に向けて学習しておくといいと思います。

2年生:そうですね。1年生の講義では特に必要性を感じました。不安や大変なこともあると思いますが、一緒に頑張る仲間や先輩、支えになってくれる先生方がいるので心強いですよ。

3年生:3年生になって感じることですが、さまざまな場面で自分の意見を述べたり、レポートを書いたりすることも多いので、文章を読んだり書いたりする力も必要ですね。講義や実習は大変なこともありますが、周りには一緒に頑張っている仲間や支えてくれる先生方がいます。松看で一緒に看護師目指して頑張りましょう!